メンズエステの給料は?稼ぐための情報

メンズエステ給料

メンズエステの給料システム

最近話題になってきているとはいっても、メンズエステの給料について詳しく書いてあるサイトはまだ多くありません。

稼ぐためには給料について知っておく必要があるので、メンズエステの給料を高くするための方法や注意点についてご紹介します。

一般的にエステサロンの給料は歩合制が基本となりますが、中には時給制を採用している店舗もあります。

給料システムは二つありますが、時給制には時給制の良さがあり、同様に歩合制には歩合制の良さがあるため、自分に合ったシステムについて考える必要があります。

以下では、二つの給料システムについて説明をしていくので、給料システムについて知ってから自分が働く店舗を探しましょう。

メンズエステ求人でオススメは?働きやすさランキング

2018.03.18

完全歩合

メンズエステの給料システムで主流は完全歩合制です。

簡単に言うとお客さんの付いた数と時間やコースによって給料が変わってくる、自分が仕事した分だけもらえる仕組みです。

完全歩合制のメリットやデメリットはどういったものになるのでしょうか。

完全歩合制のメリット

  • 手取りの最高額が高い
  • 出勤が自由
  • やりがいがある
  • などが挙げられます。

    歩合率は店舗によって変わってくるため一概に言うことはできませんが、一般的には50%となっていることが多いです。
    つまりお客さんが支払う金額が90分15,000円であれば、女性の給料は90分7,500円になります。

    時給換算すると5,000円になることからもわかるように、時給制よりも手取りの最高額が高くなります。(あとで説明しますが、時給制は2,000円以下が相場になっています)

    歩合制のメリットとして店舗に出勤を管理されることがありません。

    時給といった固定制の給料システムであれば、お店から出勤回数を最低〇回以上と決められてしまいますが、歩合制であれば自由に出勤する事ができます。

    完全歩合制は努力が報われる給料システムなので、やりがいを持って仕事をする事ができます。

    少しでも多くの金額を稼ぐためには、技術力を磨いたり接客態度を良くする事が必要になりますが、努力が結果につながるので楽しく働けることは間違いありません。

    完全歩合制で努力をして仕事をすると、他の仕事の何倍も稼ぐ事が可能になります。

    完全歩合制だと、給料が安定しないことや最悪の場合は0円になるって本当ですか?
    それだと、安定した給料システムを選んだほうがいいですか??
    確かに一人もお客さんが来なかったら0円になってしまう可能性はあります。(保障なしの場合)

    ですが、それは非常にレアなケースで、大多数の人は出勤時間に応じた給料を得ることができます。

    そのため、お店選びは非常に重要になってきます。

    自分に合うお店でお客さんの数が多い店であれば、確実に安定して高収入を手にすることができるので安心して働くことができます。

    完全歩合制でも安定して稼げるので、完全歩合制を選んだほうがいいでしょう。

    メンズエステ求人でオススメは?働きやすさランキング

    2018.03.18

    時給制

    最近では時給制で採用している店舗の数は圧倒的に少なくなりましたが、まだ一定数の店舗では時給制にしていることもあります。

    また、サイトでは完全歩合しか書かれていない店舗でも相談をすれば時給制に変更する事もできるようです。

    時給制のメリットやデメリットはどういったものがあるのでしょうか。

    時給制のメリット

  • 0円の日がない
  • 一般アルバイトより稼げる
  • 楽に働ける
  • 時給制の魅力はお客さんが0人であったとしても、必ず給料が手に入るという事です。
    一般的にメンズエステの給料はお客さんの付いた数や時間によって変動しますが、時給制ではほぼ決まっているので毎月どの程度のお金が手に入るかが読めるので生活しやすいです。

    ですが、セラピストも店舗も時給制を選んでいないのには理由があります。

    では、逆に時給制のデメリットにはどういったものがあるのでしょうか。

    時給制のデメリット

  • 手を抜いてしまう
  • 忙しいと損をする
  • 出勤が難しい
  • 一見すると魅力的である時給制が選ばれない理由はいくつかありますが、代表的な理由は以上の3つになります。

    時給制だと本指名の有無にかかわらず給料が発生するので、指名されるような努力をしないため、意識無意識に関係なく手を抜いた施術が多くなってしまいがちです。
    (本指名数によって時給が上がるのですが、それでも歩合制のセラピストよりは努力をしない傾向があります。)

    店舗側も人件費で損をしないために時給を支払っているセラピストに優先的にお客さんを案内してしまいがちです。

    これではお客さんがリピートする機会が減るのでお店にとってもセラピストにとっても良くない事は明白です。

    また、出勤も自由に選べないというデメリットがあります。
    これは、店が混む時間に出勤させられるか、出勤回数が週〇回以上と縛られるなどがあります。

    時給制って安定しているようで実は合計金額だと歩合制に負けているって本当ですか?
    安定して稼ぎたいので時給制を検討しているのですが・・・
    時給制は魅力的に感じるかもしれませんが、あまりオススメはできません。

    待機しているときは時給制の方が得ですが、お客さんに付いたら損になってしまいます。

    時給制で働きだしたら、お客さんが来たらがっかりするようになってしまいます笑

    せっかく高額を稼げるメンズエステという業種で働くなら、完全歩合制を選択して高額給料を手に入れたほうがいいでしょう。

    オススメ給料システム

    これまで説明してきたようにオススメの給料システムは絶対に歩合制になります。

    オススメは歩合制になりますが、人によって向いているシステムは異なってくるため以下のようにまとめました。
    歩合制が向いている人

  • 多く稼ぎたい人
  • 出勤を自由にしたい人(多くも少なくも)
  • 向上心のある人
  • 時給制が向いている人

  • 最低限の給料が欲しい人
  • 出勤を任せてもいい人
  • 日払い制でなくていい人
  • 簡単にまとめると以上になりますがメンズエステは高額の給料を手にするために働く人が多いと思うので結果として歩合制がオススメという事になります。

    メンズエステの給料例

    メンズエステの給料は女性向けのエステサロンや類似のマッサージ店やリラクゼーション施設に比べて高額になるケースがあり、オススメの給料システムは絶対に歩合制になります。

    メンズエステの給料は出勤時間や日数に比例する事はもちろんですが、同じ時間働いたとしても月収100万円や月収50万円のようにセラピストによって大きな差が生じてくるのが特徴です。

    また、店舗によって同じ時間施術しても給料が異なってくるため、多く稼ぐためには単価や人気などを考慮する必要があります。

    今回は月収で説明するのではなく、平均的な給料について説明していきます。

    日給5万円

    セラピスト実例
    勤務地:池袋
    メンズエステ歴:1年
    出勤時間:17~27時
    給料:55,000円(70分11,000円×2名+120分12,500円×2名+90分10,000円)

    メンズエステの仕事で日給5万円以上を稼ぐ事は難しい事ではありません。

    このセラピストの場合は夕方5時から翌3時までと長時間の勤務をしている事も高収入の理由になりますが、実際に10時間ずっと働いているわけではありません。

    待機をしている時間や、お客さんがシャワーに入っている時間などに休憩する事ができるので数字から想像するほどは疲れません。

    また、このセラピストは70分11,000円の手取りといった短時間で稼げるコースがある店舗で勤務している事も高収入の理由です。

    日給3万円

    セラピスト実例
    勤務地:恵比寿
    メンズエステ歴:半年
    出勤時間:18~24時
    給料:27,000円(120分11,000円+90分8,000円×2)

    このセラピストのように、メンズエステの平均的給料は6時間勤務で日給3万円になります。

    多くは17時~23時または18時~24時で勤務しています。

    また、この時間はお客さんの入りも多いため待機をする時間が短く、効率よく稼げるというメリットもあります。

    日給1万5千円

    セラピスト実例
    勤務地:新宿
    メンズエステ歴:1年
    出勤時間:12~17時
    給料:16,000円(90分8,000円×2)

    早番(12時~17時)は割引している店を選ばなければ稼げる可能性が高くなります。

    一般的に早い時間帯がお客さんが集まりにくいと言われています。
    これはお客さんの多くがサラリーマンなので仕事終わりのほうが来店する可能性が高いという理由です。

    また、早番はお客さんが集まりにくいので割引をしている店舗も多いですが、割引すると手取りが安くなるので早番割引をしてない店舗を選んだほうがいいでしょう。

    メンズエステって風俗並に稼げるんですね!!
    メンズエステの給料は人によってこんなに違うのでしょうか??
    どうすれば少しでも多く稼ぐことができます??
    メンズエステは風俗と同じくらい稼げるのに、安全に働く事ができるので最近人気になってきているのです。

    メンズエステは働く店によって手取りの金額が変わってきます。

    また、同じ店でも指名される事によって指名料がもらえたり歩合率が上がる事があるので、セラピストによって差は大きいと言えるでしょう。

    給料を上げるためには努力をすればいいので、次では給料を上げるために何をすべきかについて説明します。

    メンズエステで給料を上げる方法

    どんなに実力があり美人なセラピストでも自分と相性の悪い店舗で働いたり、自分に合わない給料システムで働いてしまえば思うように稼げない事はもちろん、ストレスをかかえて仕事をしなくてはいけなくなります。

    逆に、新人でもルックスがずば抜けていなくても自分に合う給料システムや店舗や地域で働く事によって、満足のいく金額を稼ぐ事が可能になります。

    給料を上げるためには自分が働く店舗を真剣に探すことや、本指名を増やすために努力をする事が大事になってきます。

    店舗選び

    近年、メンズエステの開業ブームのおかげで働く店舗の選択肢が広がって女性にとってはありがたい事ですが、その反面、店舗の数が多すぎてどこで働いていいのかわからないという声も聞こえてきます。

    新店舗でも稼げる店舗もあれば、老舗でも稼げない店舗もあります。

    また、稼げる店舗で働いても自分だけ稼げないという事や、逆に稼げない店舗で働いても自分だけ稼げるという事もあります。

    そのため、自分に合う店舗で働く事が必要になります。

    知名度

    新店舗でも稼げる店舗はあるのですが、リピーターの数や口コミの数など圧倒的に知名度が高い店舗のほうが有利である事は事実です。

    そのため、知名度が高い店舗で働くほうがいいのですが、メンズエステ未経験者にとって知名度の有無は判断しにくいと思います。

    判断方法としては系列店や複数のエリアに店舗を持っている店が知名度が高いと判断できます。

    新規顧客を来客させる事はリピーターを来客させる事の5倍広告費がかかると言われています。

    知名度が高い店舗であれば、リピーターがすでに多いですし口コミなどで新規顧客も集まるため安定した収入を確保できるというメリットがあります。

    有名店だと実力がある女性やルックスが良い女性しか採用されないんじゃないですか??

    それに、セラピストの質が高いので自分が指名されるのかが心配です・・・

    新店や無名店で細々と働いたほうが自分には合っていると思います。

    有名店の方が採用基準が高いのは事実ですが、面接に行ってみなければ採用されるかわからないので心配せずに面接に行ってきてください。

    確かに、有名店では質が高いセラピストが多く働いていますし、それ故の有名店であるとも言えます。

    ですが、有名店の顧客は必ず新人にも入ってくれるので最初から稼げます。

    また、講習などが充実しているため自然と実力がある質の高いセラピストに成長する事ができます。

    そのため有名店で働く事をオススメします。

    給料システム

    メンズエステの給料を上げるためには給料システムで選ぶ必要があります。

    給料システムは店舗によって異なりますが、大きく異なるわけではありません。

    中には給料システムが良い店もあり、入店最初から70分で手取り11,000円の店舗もあれば、歩合が60%の店舗もあります。

    単価が安い店であれば歩合率が高くても意味がないので、客単価も考慮に入れたほうがよいでしょう。

    目安として90分13,000円~16,000円の店舗で働く事をオススメします。(90分12,000円以下の店舗は顧客の質も低いため働く事はオススメできません。)

    求人サイトを見ていても、どこの店舗も良い事ばかり書いていてどれが本当だかわかりません。

    何を基準に探したらいいでしょうか?

    まず最初に理解してほしいことは、どこの店舗も良い事ばかりを伝えているので真実を見極める必要があるという事です。

    自分で判断する必要がありますが、判断基準の一つとしてお客さんが払う金額を調べる事です。

    多くの店で50~65%と書かれていますが、基本は50%だと考えたほうが良いので90分13,000円なら6,500円といったように自分で計算するとわかりやすいです。

    また、求人サイトに歩合率ではなく具体的な数字が書かれている店も信頼できます。

    なるべく手取り金額が高いお店で働く事が稼ぐための近道になります。

    勤務地

    勤務地は稼ぐためにも心地よく働くためにも重要な要素になります。

    勤務地を決める条件は様々あります。
    例えば、自宅や他の職場からの距離や客層などから考慮する事です。

    稼ぐための勤務地選びで重要になってくるのは勤務エリアの客層です。

    エリアによって客層は多少ですが変わってきます。

    ルックスばかりを重視するエリアもあれば、若さを重視するエリアもあれば、施術レベルを重視するエリアもあります。

    自分がどこのエリアで働くとあっているのかを検討しながら働くといいでしょう。

    エリアによって客層って異なってくるんですね・・・

    エリアによっての客層について詳しく教えてください。

    メンズエステに来るお客さんは基本的に紳士的でお金を持っている人が多いです。

    ですが、人によって好みは異なってくるのは当然で、それが遊びにいくエリアによって多少ですが差がでてきます。

    すべて当てはまるわけではありませんが、恵比寿・中目黒であればルックスを重視するお客さんが多く、六本木や西麻布は施術内容や能力を重視するお客さんが多いです。

    池袋や新宿などは多種多様なお客さんが多いので一概に言うことはできません。

    悩んだ場合はまずは池袋や新宿で自分を好む客層を知ってみるといいかもしれません。

    本指名を増やす

    本指名を増やす事が稼ぐための一番の近道です。

    近年のメンズエステ開業ブームに伴ってセラピスト人口も非常に増えました。

    そのため、一度来店してくれたお客さんを本指名にしなければいずれ稼げなくなってしまいます。
    (写真指名が多いセラピストはその限りではありません。)

    また、本指名が多いセラピストは歩合率が上がりますし、本指名ボーナスをもらえる事もあります。

    閑散期であったとしても本指名のお客さんは来店してくれますので、給料も安定して高収入を得ることができます。

    以下では本指名を呼ぶために何をすべきなのかについて説明していきます。

    新規のお客さんが次に自分を指名してくれたら本指名となるんですよね??

    本指名を呼ぶって難しい気がしますし、色んな事に気を使わなくてはいけないからストレスになりそうです・・・

    実際、本指名を増やすにはどうしたらいいんですか?

    あと、本指名のお客さんって面倒くさいのでしょうか?

    セラピストの数が増えてきているので、ライバルが多いため本指名をしてくれる人は少ないという事はありません。

    むしろ客側もセラピストの数が多すぎるので心を許せるオキニを探しているため、本指名をしてくれる客は多いです。

    指名してくれるお客さんはセラピストを大事にしてくれるので、新規の時よりも優しくなります。

    そのため、指名客を確保するとと収入が増えるだけではなく、心地よく働くことができます。

    指名客を増やして収入を上げるためには難しい事は必要なく、少しの積み重ねで大丈夫です。

    技術力を上昇させて接客態度を向上させ、SNSでアピールをして安定した出勤をするだけで必ず自分を選ぶ顧客を獲得できます。

    一つ一つ丁寧に説明していきますので読んでください。

    技術力

    マッサージが上手ければ上手いほどお客様の満足度は高まります。

    お客様の満足度が高まれば高まるほど、リピートしてくれる可能性が高くなり本指名を掴むことが出来ます。

    基本的な施術内容は研修時に講師の方から教わると思います。

    講師の方から教わった事はメモして見直せるようにしておくといいでしょう。

    研修時にマッサージをするにあたってのポイントを聞いておくといいかもしれません。

    一つ一つの施術に関してのポイントと施術全体でのポイントの2つ聞きましょう。

    未経験の方に関しては最初から上手くはできません。

    しかし、頑張ってマッサージしていたらお客様にも伝わります。

    メンズエステに来られるお客様は身体と心の癒しの両方を求め来店されます。

    頑張ってマッサージしてくれていたらお客様は嬉しいものです。

    それが心の癒しにつながってくるので、自分なりに精一杯マッサージしましょう。

    技術力とはただ単にマッサージの上手さだけでなく、お客様に対する気遣いと言った“おもてなし”の精神も技術力の一つです

    実際に働かれているセラピストさんにお客様の満足度を高める為のマッサージのコツを教えてもらいましょう。

    お客様にどれだけ満足して頂けるかを考えて常に接客しています。

    例えば指圧をする時は力加減をお客様に聞きながらやるように気を付けています。

    ちょっとした気遣いでお客様は喜ばれます。

    最初にどこを重点的にマッサージしてほしいかお客様に聞いておいてもいいかもしれません。

    お客様によって好きな施術内容や施術箇所は違ってくるので指圧時にカウンセリングしたりしますね。

    あとは基本的な施術をしっかりやるだけでお客様は喜ばれます。

    特別なテクニックや技術がなくてもできるのがメンズエステです。

    お客様の事を気遣い施術するのも技術力の一つかもしれんません。

    接客態度

    本指名のお客様を呼ぶためには接客態度が重要になってきます。

    接客態度とはどういった事か、どうしたらいいのかを説明していきます。

    まず接客態度とは“お客様を気遣う”と言う事です。

    どうしたらお客様が喜んでくれるか考えて接客しましょう。

    例えば靴を揃える、お客様がシャワーを浴びられている時に脱いだ服を畳むなど些細な事ですがお客様は喜ばれます。

    些細な事ほどできていなかったりするので細かい所ですが気を付けてみるといいかもしれません。

    施術に入った時は必ず“丁寧にする”という事を心掛けましょう。

    施術時、お客様にタオル一つ掛けるにしても丁寧にゆっくり掛けるのとガサツにかけるのではお客様の受け取り方が変わってきます。

    常にお客様の事を気遣い、丁寧に接客するようにしましょう。

    キャバクラでも些細な所をお客様は見られていたりします。

    タバコを吸い殻1本ずつ交換するやグラスの水滴をこまめにふき取るなど常にお客様を気遣い接客しています。

    接客業全てに共通してくることが“気遣い”“心遣い”です。

    メンズエステでも同じで常にお客様を気遣い施術する事が大切です。

    SNS

    メンズエステに来るお客様はお店のツイッターや気になるセラピストさんのツイッターを見て予約される事が多くなってきています。

    最近ではセラピストさんのツイッターを集めたポータルサイトもあるくらいです。

    それだけお客様はお店を探すときツイッターを活用して、行きたいお店や気になる女の子を探すようになってきています。

    お店側も集客の一貫でツイッターに力を入れだしている為、入店したら必ずツイッターをやってもらうと面接時に話す店舗もあるくらいです。

    メンズエステの人気が急速して店舗数や働く女の子も増えている為、稼ぐためにはツイッターは必須となります。

    ツイッターなどのSNSで身バレの心配をする女の子も多くありませんが、写真付きのツイートや身バレするようなツイートをする必要はありません。

    ここでツイッターで何をツイートすればいいのかを説明したいと思います。

    まず出勤日と出勤時間を必ずツイートしましょう。

    シフトが確定したらなるべく早くツイートした方がいいでしょう。
    そうすれば事前の予約も入りやすくなります。

    次に出勤したら必ずツイートした方がいいでしょう。
    「今日何時~何時まで〇〇店に出勤してまーす」「何時~キャンセル枠出ました」などをツイートして沢山の方に見てもらえるようにしましょう。

    あとお客様に差し入れを貰った際は必ずお礼のツイートをしましょう。
    些細な事ですがお客様は喜ばれます。

    セラピストさんを探すとき基本的にツイッターで探します。

    セラピストさんと長い時間一緒に居たいのでよくスイーツなどを持っていきます。
    差し入れしたものをツイートしてくれてたら「次も持って行こう!」となります。

    安定した出勤

    メンズエステのシフトは大体のお店で自由出勤制度となっている為、好きな日の好きな時間でシフトを提出できます。

    だからと言って週1回だけや2週間くらい休んで出勤するといった感じで安定しない出勤を繰り返していると稼げなくなります。

    新人の頃はいっぱい出勤してフリーのお客様に多くつく事で本指名の獲得を目指しましょう。

    本指名のお客様が増えれば安定して稼げるようになりますし、本指名のお客様に合わせて出勤する事も可能です。

    あとある程度出勤日数と時間を固定して出勤した方がお客様も来やすいのでオススメです。

    出勤が安定しないとお客様も予約しづらかったりするので、安定した出勤で本指名の獲得を目指しましょう。

    あと当日欠勤や遅刻などをすると予約をキャンセルすることになったり、時間をずらすといったことになるので必ずやめましょう。

    安定して出勤する事によってフリーのお客様にたくさん付く事が可能です。
    あと店舗の多いお店は1店舗だけ出勤するのではなく、色々な店舗に出勤して色々なお客さんに付く事で本指名を掴む確率が上がってきます。
    色々な店舗に出勤してフリーのお客様に沢山付き、本指名のお客様を掴みましょう。

    その他特典

    メンズエステで働くにあたっての特典を紹介したいと思います。
    基本的にメンズエステのお給料は歩合制ですが、お店によっては保障、指名料バック、歩合率が上がる、その他ボーナスなど通常のバック以外に色々なボーナスがあるので面接時に確認しましょう。
    通常のバック以外で手当てが充実しているお店を選んだ方が稼ぎやすいでしょう。

    保障

    完全歩合制のメンズエステではお客様に付かなければお給料は発生しません。
    全くお客様に付かないとお給料は0円という事です。

    保障というのはお客様に付かなくてもお給料が発生するシステムの事です。

    しかし保障を貰う為にはお店が提示する出勤日数や出勤時間での条件をクリアした方のみが対象となるお店がほとんどではないでしょうか。
    例えば週4日、1日8時間出勤で15000円といった感じになります。

    それ以外だとモデルをやってる方やルックスが抜群の女の子などが保障の対象になったりします。
    他にもお店のコンセプトにマッチして保障を貰うケースも稀にあります。
    基本的にはお店の提示する条件をクリアした方のみ貰えると思っておきましょう。

    続いて保障制度でよくある日給保障時給保障の2パターンについて説明させて頂きます。

    日給保障

    これは出勤した日に全くお客様につかなかった場合、最低○○○○円と言った保障制度となっております。
    日給保障に関しては時給保障と違い6時間出勤しても8時間出勤しても貰える金額は変わりません。
    時給保障より高く出してくれる場合もありますが保障を貰う為の条件が厳しかったりします。
    お店側が提示するであろう条件をまとめました。

    ・出勤日数
    ・出勤時間
    ・当日欠勤なし
    ・SNSやブログ必須
    ・取材を必ず受ける

    以上の条件を提示してくることが多いでしょう。

    お昼の仕事と掛け持ちで少しだけ働きたいや副業感覚でちょこっとなんて思ってる人には保障制度は向いてないかと思います。

    メンズエステ1本で頑張る!!と言った仕事意識の高い方には保障制度を利用してガッツリ働いてみるのもいいかもしれません。

    保障制度って結構色々な条件があるんですね。
    保障を貰えるお店を探してたんですけど、学生のあたしに保障制度は向いてないかも。。。
    学生やOLさんは基本的に保障は貰わず完全歩合制のみでお休みの日だけ出勤してる事が多いですね。

    週5、8時間勤務できる女の子は保障制度を利用してみてもいいかもしれません。

    時給保障

    日給保障と違い出勤した時間×○○○○円といった感じなのが時給保障です。
    全くお客様に付かなかった場合は“待機した時間×時給=お給料”といった形になります。

    昔からあるお店は時給制度を採用していたりします。
    数年前のメンズエステでは時給+歩合と言った給料システムのお店が多くありました。
    その場合、待機していた分の時給を貰えるのですが歩合給が低いといったデメリットがあります。

    最近ではほとんどのお店が完全歩合制度となっているので時給保障はお客様が付かなかった時の最低保証制度として使っているお店がほとんどです。

    時給制度を採用しているお店のほとんどが時給1000~1500円です。
    時給を貰う為の条件はほとんどありません。

    完全歩合制で働くのが怖い(お客様が付かなかったらどうしよう)という未経験の方は最低時給制度のあるお店を探して見てもいいかもしれません。

    最近では時給保障を採用しているお店はほとんどありません。

    昔に比べてメンズエステ自体の単価が上がっているので歩合で貰える金額も上がりました。

    どうしても最低限の保障が欲しいという方は時給制度のあるお店で働く事をオススメします。

    本指名

    稼げる、稼げないは本指名の数と言っても過言ではないくらい稼ぐためには本指名が重要となってきます。

    そして本指名が多ければ多いほど歩合率が高くなったり、本指名バックの金額が上がってきたりします。

    本指名の多いセラピストさんはお店にとって貴重です。

    お店によって給与システムは違いますが、頑張っているセラピストさんに還元する給与システムを採用しているお店も多くあります。

    例えば1ヶ月本指名○○本で歩合が50→60%にアップや本指名バック2000円→3000円など本指名本数によって給与が大幅に変わります。

    女の子には本指名を多く取れるように指導しています。
    面接時に給与システムを説明するのですが、その時に歩合率も説明して頑張り次第で稼げると伝えています。

    ここでは本指名を取り続けた場合の歩合率ボーナスについて説明させて頂きます。

    歩合率

    まず先ほど例で出したように本指名の本数によって歩合率が変わってきます。

    お店によって違いますが通常50%だったのが60~70%になる事もあります。

    70%はほとんど聞いた事ありませんが出勤する度に予約完売のセラピストさんなんかは破格の歩合率だったりします。

    本指名を取り続ければ確実に稼げます。
    歩合率が上がるという事はお店にとっての稼ぎ頭でもあるのでお店からも大切にされます。

    ボーナス

    大手のグループ店では女の子のモチベーションを上げる目的でボーナス制度があったりします。

    ボーナスと言っても色々な種類があります。

    ・指名本数に応じてのボーナス
    ・新人期間で成績の良かった方へのボーナス
    ・友達紹介での紹介ボーナス

    頑張ってくれた女の子には還元したいのがお店の本音です。

    女の子からしたら頑張りがお金に変わるので、お客様への施術や接客もおのずと良くなります。

    言ってしまえばお客様からの評価が自分の稼ぎに直結してきます。

    ボーナスだけじゃなく稼ぎたければ、一人一人のお客様に対して常に丁寧で心のこもった施術を心掛けましょう。


    働きやすさランキング

    東京だけで200店舗を超えると言われているメンズエステ業界で、安心して高収入を得るために、働きやすさをランキングにしました。仕事先探に役立ててください。